トップページ ニュース アクセス
犬猫何でも相談 犬猫食事サポート いろんなお話 ちょっとだけオリーブの言い分 取扱商品

犬猫の食事サポート

毎日の食事は、ただお腹を満たすだけではなく体や心を育む大切ななものです。
どんな食生活をしてきたか・・・の結果は、今ではなく未来に現れます。

多くの病気や体調不良は突然現れるわけではありません。
見えないところで、気づかないうちに積み重ねてしまった結果なのです。


犬猫たちが、病気から出来るだけ遠い位置にいられたら・・・そう思っています。
こんなこと感じたら・・・ご相談下さい。

『今の食事は、うちの子に合っているのかしら?』
『なんとなく今の食事が不安なんだけど・・・』
『いっぱい食べるのに痩せてるの。大丈夫かしら?』
『食が細くて少ししか食べないけど大丈夫かしら?』
『フードは色々混ぜないと食べないのよ。いいのかしら?』
『元気はあるけど、毛艶が悪いし毛も薄いの・・・病気?食べ物?』
『フードだけで大丈夫かしら?』


 うちの子のごはん 〜 フードの問題 〜

年齢別?犬種別?全年齢対応?フードだけ?サプリメント?
オリーブでは栄養バランスの良いものを年齢や生活習慣に
応じて摂取量で調節するというのが基本的な考え方です。
しかし、それだけではマズいのです。
総合栄養食とはいうものの、実のところ現代の犬猫たちに
とって足りないものが多いのです。
フードはそれ自体が完成品と考えるよりも食事の
大きなベースと考え、足りないものの埋め合わせを
する事で本来の食事として成り立たせることが
出来ると考えています。

 うちの子のごはん 〜 病気の問題 〜

治療中や治療後や体調不良な時の食事はいつもと一緒?
体調が整っていない時には、いつもと同じ食事よりも
体に負担が少ないものがおススメです。そして、
食欲がない時に食べさせようとしない事も大切な事です。
体を回復しようとする時に食べるという事自体が体の
負担になる事もあるからです。
栄養は体の中で実に色々な働きをしてくれます。
回復や修復はもちろんですが生きる力にもつながります。
体調が良くない時や病気回復を願う時は、
食事を沢山食べさせることよりも体調に合わせた栄養を
しっかり摂る事に重点を置くことが大切だと思います。

 うちの子のごはん 〜 老齢の問題 〜

シニアフードっていつから? 老化対策はいつから?老化は防げるのかしら?
老化は止める事は出来ませんが、ゆっくり緩やかにする事は出来そうです。でも老化が見えてきてからはじめても望む結果にはつながりにくいのです。
体は毎日の積み重ねですから。
老化対策は、老化が見える前から少しずつ始める事がおすすめです。足腰の維持・肝臓腎臓などの内臓ケアなどコンディションに合わせた栄養の摂り入れと利用価値が低くなる栄養の調整などが必要になってきます。

 うちの子のごはん 〜 問題行動の問題 〜

石を食べる。ウンチを食べる。草を食べる。落ち着きがない。攻撃的・・・
問題行動には、色々な原因がありますが根底には
特定な栄養素の不足が関係していることが多くあります。
フードやサプリメントを使用してしっかり栄養を摂取して
いても体へ吸収し役立てる事が出来なければ、
どれだけ摂取しても意味はなく、吸収できなかった
栄養は体内で不足を招き様々な不都合を生み出す
結果となります。
特にミネラルやビタミンは不足になりがちで
不可思議な行動や心因的な面に影響を
与えていると考えられます。



ご相談の申し込みや各種お問合せは、下記までお願い致します。
052−846−3365


アクセス

Copyright (C) 2016 Olive. All Rights Reserved.